相場

キャットフードについて注目すべきいくつかの点

キャットフードを購入する場合はいくつかのポイントに注目する必要があるといえます。
まずはそのキャットフードが添加物を含んでいるかどうかという点です。
かならず表記されている素材表に目を通し、そこに記されている添加物の種類、数を意識してキャットフード選美を行っていくのがベストです。

添加物は猫にとって害となるものですから、それがキャットフードに必要なものであったとしても、なるべく少ない量で抑えておくべきだと思います。
犬の場合も同様で、添加物を使ってないドッグフードを食べさせてあげてください。
キャットフードに総合栄養食と表示されているものがあれば、それは猫の健康を保つ上で欠かせないものであるのでしっかりとチェックしておきましょう。
ドライタイプのキャットフードは全てがこの総合栄養食であり、それを食べさせるだけで猫の体に必要な栄養を与えてあげることができるのですが、もしウェットタイプのキャットフードを主に利用しようと思っているのであれば、栄養補完食と記されているものを選んでしまわないように注意してください。

栄養補完食はあくまでも栄養を補うためのものですから、成長の過程でたくさんの栄養を必要とする子猫、もしくは運動量の豊富な猫などでない限りはそれ自体を使用することは少ないと思います。
使用する場合はドライフードと合わせて使うのが効率的ですし、猫が同じ餌に飽きてしまったときに使用するのもいいかもしれません。
また、キャットフードには特定のブランドの製品もあるので注目しておきましょう。
一般に販売されているものとは違い素材にまでこだわって作られているものですので、その分値段は高めになりますが、それ以上の効果を猫に与えることが可能になるのがブランドのキャットフードです。
最後に、キャットフードには賞味期限がないと思っている方がいるかもしれませんが、それは大きな間違いであり、ドライタイプのものでも一ヶ月以内を目安に使い切らなければならないのだということを理解しておいたほうがいいと思われます。
犬と一緒に飼っていて、間違ってドッグフードを食べてしまった時の対応はこちらhttp://www.thehockeypuck.com/cat.html

Copyright(C) 2013 猫の餌について大切な知識 All Rights Reserved.