相場

キャットフードの質について

質のいいキャットフードを見極める方法としてどれくらいの添加物が含まれているかを調べるというものがありますが、キャットフードには少なからず添加物が含まれていて、それは猫にとって有害なものであるためその量がなるべく少ないほうが質のいいものであるということができるのです。
添加物の少ないキャットフードであれば猫にとっても食べ易く消化のし易いものとなる上に、猫の体を健康にしてくれる効果もあるのでかなりおすすめです。
また質のいいキャットフードの中には色々な効果を持つものが存在しています。

たとえば猫の体内から毛玉を除去してくれるというキャットフードです。
猫は食物繊維を摂取することにより体内に溜まった毛玉を排出することができるのですが、キャットフードは肉類などを主にして作られているために普通であれば食物繊維を摂取しにくい状況にあるのです。
そこで特別な毛玉とりのキャットフードを使用してあげることで猫の体に溜まった毛玉を排出させてあげることができ、猫の体を健康な状態にすることが可能となるのです。

毛玉をとるためのキャットフードを利用する場合は一般のドライフードに混ぜてあたえるようにすることで、猫がそれを食べてくれないという事態に陥ることを避けることができますし、逆に猫がそのキャットフードしか食べなくなってしまうということにもなりませんから安心です。
キャットフードの質は一概に言えばその原料となっている素材の質によるものだということができるのですが、一般的なキャットフードだと素材の質は普通であるとしかいえません。
なぜなら猫が食べても害にならないものではあるのだけれど、人間が食べるものではない最低ラインの素材を使用しているからです。
そうすることで価格を抑え低価格でキャットフードを販売しているということなのですが、その逆に素材にこだわったプレミアフードと呼ばれるものも販売されているので、そちらは質のいいキャットフードだということができると思います。
最近では愛猫のために毎食手作りで作って与えている飼い主さんも多くなってきているようです。
その時に注意点としてキャットフードに含んではいけない食材があることを知っておきましょう。
何を与えたらいけないのかをしっかりと理解してから手作りしてあげましょう。

犬に与える場合は、オールオーガニックのドッグフードがいいでしょう。

Copyright(C) 2013 猫の餌について大切な知識 All Rights Reserved.